読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松風をまちわびて

刀剣乱舞のプレイ感想ブログ

5-2攻略(5-6日目)

プレイ感想

 とうらぶで備前備後国サーバを選んだのは、現在一時的に備前備後国に滞在しているからです。全国的に寒波に見舞われた日、こちらも結構な勢いで雪が降っておりました。比較的あたたかい地域だと思い油断していて風邪をひきかけました。(備前と備後を修正…ナチュラルに間違えていた)

 

5日目

 Lv.1の刀剣が増えてきた。本当は御手杵が来てから一緒に育成したかったが、当の彼がちーーーっともドロップしない一方で、太刀がいくつか来てくれたので、先に第三部隊を新設することにした。

 比較的Lv.の高い第一部隊(同田貫はここ)、ランクアップ直後の燭台切と短刀たちのいる第二部隊、ひよっこ大太刀・太刀中心の第三部隊をローテしながらレべリング。

 ステージ4でレべリングしていると打刀がひっきりなしにドロップするから、すぐに保有限度数をオーバーしてしまう。最初のほうはもったいなくて無駄がでないように組合せていた練結も、このあたりにくると値がMAXだろうが構わずぶっこむようになる。

 刀解はなんだか忍びなくてほとんどしていない。日課もスルーしている。大した資材が得られるわけでもなし、どうせなら仲間の血となり肉となあれ。

 同田貫が初ドロップ。鍛刀とはまた違った愛しさが生まれるんじゃー。もちろん鍵。その後三振り目もきたけど当然鍵。

 カカカこと山伏国広が来る。マジでいっぱい来る。

 

6日目

 第一部隊が5-1鎌倉を難なく周回できるようになったので、5-2元寇を攻略しようとしたが、ふとWikiまとめサイトに5-2はボスマスへの到達率が鬼畜だと書いてあったのを思い出す。100回超えても行けないとか正気か。

 このゲームの楽しみ方は基本的に、刀剣を集める、刀剣を育成する、ステージを攻略するの3パターンだと思う。いままでは刀剣を育成することに注力してきたが、レベルがあがっても歴史修正主義者をワンパンで倒せるだけで、特にイラストや台詞が変わらないから作業感が増しつつあった。

 なので別の楽しみを見つめるべく、難関ステージをどれぐらいで攻略できるか記録してみることにした。

  前回作ったExcelの別シートに即席マクロを組む。分岐先の記号はWikiのMAPに合わせてあり、赤字のKがボスマス。各分岐先のボタンを押せば、出陣数が加算され、一番下の表にデータが自動追加されるようにした。

f:id:godmiso:20160120024000j:plain

f:id:godmiso:20160120031118j:plain

 ちなみに、この表を作成する前に2回出陣し、2回ともボスマスには行けなかった。噂の最凶サイコロはどんだけシビアなのか楽しm

f:id:godmiso:20160120031618j:plain

んん゛っ!!???

※画像は後から再出陣して撮ったもの。驚きのあまり間に合わなかった。 

 まさかの出陣3回目にしてボスマスに到達してしまった…なんのためのマクロだったのか。もしかして噂が古くてその後のメンテで確率変わったの?そうなの?

f:id:godmiso:20160120030122j:plain

 ボスマス出たときだけ変えた背景色がまたむなしい。

 もう悔しいから100回ここでレべリングして確率たしかめてやらぁ!