読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松風をまちわびて

刀剣乱舞のプレイ感想ブログ

就任一ヶ月を迎えて

f:id:godmiso:20160214103055j:plain

 2016年1月14日、備後国審神者に就任してから早一月。熱しやすく冷めやすい性格の私が、開始時の熱を保ったまま今日まで続けられるとは予想だにしていませんでした。毎日欠かさずログインし、最低でも1時間、いや2時間はプレイしているかもしれません。

 おそらく、当初の同田貫好きだけではここまで勢いは続きませんでした。未入手の薙刀を除く全ての刀種を万遍なく育成していくうちに、他の刀剣男士にもすっかり愛着がわいてきました。はじめは誰だか判別がつかなかったログインボイスも、ほぼ聞き分けられます。更に、不動行光(CV.阪口大助さん!)など新たな刀剣男士も続々と発表されているので、今後もますますのめり込みそうです。

 

 さて、就任1ヶ月を迎え、かつ、現時点で実装済ステージも全て攻略完了したので、今後の目標を考えてみました。

1.同田貫をカンストさせる

 現在、同田貫正国はLv.92で全刀剣のうちもっとも高レベルですので、このまま初カンストさせたいと思います。レベルだけでなく、偵察はMAX値、生存も残すところあと2なので、農具でないのに申し訳ないですがもう少し畑仕事を頑張ってもらいます。

2.育成部隊をLv.70台まで育てる

 池田屋攻略のため一旦Lv.50台まで育てましたが、刀装を剥がさず、また、ボスマスでA勝利を獲得するためにはもうちょっとレベルが欲しいのです。今後も新ステージや新イベントが実装されることを考えると、今の打刀・太刀・大太刀に頼りきりの第一部隊だとちょっと不安ですしね。

3.鍛刀・ドロップ可能な刀剣を入手する

 刀帳は41/56埋まっています。そのうち、鍛刀・ドロップ可能でかつ未入手な刀剣は、三日月宗近、小狐丸、明石国行、蛍丸、日本号、岩融の6振りになります。ただし小狐丸(と、三日月も?)はPocket事前登録報酬で入手できるので、まずは残りの4振りを優先的に狙おうと思います。

 

 ひとまずはこの3つですね。実は、密かに挑戦していることがもう1つあるのですが、苦手分野で挫折するおそれがあるので、ある程度軌道にのってからご報告したいと思います。