読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松風をまちわびて

刀剣乱舞のプレイ感想ブログ

Pocket感想と訪問効果?

プレイ感想

いつでもどこでもいっしょ

 Pocketはリリース初日からDLしてPC版と連動させました。iPhone6、iOS9.2.1でプレイしていますが、画面が固まることなくサクサクぬるぬるで驚いています。特に、戦闘では刀剣たちの攻撃モーションより先に敵がダメージを受けるのには笑いました。

 機能面は、PC版からいくらか削るのかと思っていたので、全ての機能が実装されて大満足。その名の通り、きゅっと小さくなった本丸がスマホ画面に映るのが可愛くて、Pocketで春の景趣を購入してしまいました。桜と墨色のコントラストがいいですねえ。

f:id:godmiso:20160308231503p:plain

 フリック入力はまだちょっと慣れませんね。便利なのは理解しているのですが、親しんだPC版の癖が抜けず、つい目録を開いてしまいます。ただ今後イベントなどで周回するようになれば自然と身に付くでしょう。フリック入力した際に桜が散るのも綺麗で好きです。欲を言えば、刀剣たちをつついたときにも桜が散ってくれると嬉しい…のですが、別のゲームになりそう?笑

 少しだけ残念に感じたのは、UIがほぼPC版を踏襲しているので、結成画面で刀剣を選んだり刀装をつけたりするときに片手では操作しにくいところです。もちろんPC版から大きく変えないことで、既存ユーザの移行がスムーズになるとは思うのですが、せっかくのスマホアプリなので、それに特化したUIでも良かったんじゃないかなあ、と。

 でも不満はそれぐらいで、あとはほぼほぼ満足しています。なにより寝る直前まで遠征に出せるのがありがたいですね。次のイベントを待ちわびつつ、札と資材の貯蓄に励んでいます。

 

 会いに行ったら、来てくれた

 前回の塚本美術館訪問エントリーは、#とうらぶ男子のないな (id:poponainai)さんにTwitterでご紹介いただけたおかげで、当ブログ比でたくさんの方に読んでいただけました。とにかく素敵な展示だった!と伝えたくてガーッと書き綴ったエントリーだったので、とても嬉しいです。ありがとうございます。

godmiso.hatenablog.jp

  エントリー中にもある通り、塚本美術館を訪ねた第一の目的は、同田貫正国を観るためでした。しかし、実は第二の目的があったのです。それは、メイン展示である来派の刀剣に願掛けをすること。だって、だってだって、うちの本丸、来派は愛染国俊しかいないんだもん。

f:id:godmiso:20160308232916p:plain

 見てくれ、この任務表。時間があれば5-4を周回し、資材に余裕ができれば蛍丸レシピを回す。短刀脇差が育てば6-2に突入する。でも来ない、まったく来ない、来派なのに来ない!

 なので、メイン展示が来派だと知ったとき、これだ、と。来てくれないなら自分が行けばいいじゃないか、と。来てくれるようにお願いすればいいじゃあないか、と。喜び勇んで訪ね、実物の刀剣たちの美しさ力強さに惚れ惚れした、その日の夜のことでした。

 f:id:godmiso:20160308230942p:image

 ほ、ほ、蛍丸がさっそく来たー!!!!!

 いくら審神者が神と通ずる存在とはいえ、聞き届けられるのが早すぎませんか、神。Line並の反応速度。既読スルーされなくて本当によかった。ありがとうございます。

 

 その後、調子にのって6-2も周回したのですが、明石国行は来てくれませんでした。まあ当然ですね。…え?刀剣博物館で、明石国行が、展示されていると?期間限定で、3月27日までだと?

ご案内 ― 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 ―(展示リストに記載あり)

 こ、これは行くしかないですね!