松風をまちわびて

刀剣乱舞のプレイ感想ブログ

【最後は】第3回戦力拡充計画・完【加州清光】

 明日17日は怒涛の6時間メンテ!「極」実装か、はたまた新マップ追加かと沸き立つとうらぶ界隈。私ももれなくその一員で、明日以降はいろいろと余裕なさそうなので、今のうちにGWイベントを振り返ります。

 

ドロップ

 ドロップした主な刀剣たちはこちら。下線はイベント開始時に未入手だった刀剣で、括弧内は入手した本数になります。

  • 短 刀:不動行光(1)、厚藤四郎(6)、平野藤四郎(3)
  • 脇 差:物吉貞宗(3)
  • 太 刀:数珠丸恒次(1)、髭切(5)、膝丸(2)、江雪左文字(1)、鶯丸(1)
  • 大太刀:太郎太刀(4)
  •  槍 :御手杵(8)、蜻蛉切(1)
  • 薙 刀:岩融(2)

 各マップの目玉刀剣は全てドロップしました。特に未入手だった3振りを入手できたのは嬉しいです。

 唯一残念なのは、日本号に会えなかったことですかね。物吉貞宗を入手後、つまりイベント後半はずっと日本号掘りでE-2中心にぐるぐるしていたのですが、ついぞ姿をとらえることはできませんでした。いいんだ、通常マップでもドロするから…と気分転換に6-4に行ったら、ボスマスで重傷にされて逃げ帰りました。E-2に慣れすぎて夜戦を舐めてました。

 と、このエントリーを書きながらE-1を周回していたのですが、鶴丸国永がドロップしました。こいつぁ驚いた…。

 

レべリング

 E-4周回時にずっと隊長にしていた御手杵が、ついにカンストしました!我が本丸では同田貫に続いて2振り目のカンスト。刀装はおやつ、刀装はおやつと唱えて我慢した甲斐がありました。Lv.90を超えるころには本当に頼もしくて、特に演練では誉ハンターでした。

f:id:godmiso:20160517011102p:plain

 なお、10振りぐらいLv.98のまま育成を止めてます。だってみんな同田貫より刀帳番号が上だから…いつも同田貫がいちばん上にいてほしいエコヒイキ審神者なのです。

 

 イベント途中で「極」実装が発表され、その条件も一部明らかになりました。少なくともLv.60以上は必要なようなので、日本号掘りがてら、それ以下の刀剣たちの育成を目指しました。

 夜戦マップなので短刀、脇差はぐんぐん育ってあっというまに全員Lv.65以上に育ったのですが、問題は最近入手した太刀や大太刀や薙刀。私が遠戦大好きマンなので、これまで太刀以上はあまり育成してきませんでした。例外は初期から第一部隊で活躍していた燭台切光忠・山伏国広・獅子王・石切丸の4振で、全員Lv.98まで育成済です。なんだこの落差。

 E-1で周回しようにもすぐにレベル制限で追い出されてしまうし、かといってバイト刀を雇うのは忍びないしで、仕方なくE-2周回部隊に2振りずつ混ぜて育成しましたが、それでもなんとか全員Lv.40以上にさせたところで時間切れです。

 

 今回のイベントでは、その名の通り刀剣の種類もLv.も拡充できたので、プレイし始めて半年未満の初心者審神者の私には大満足でした。