読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松風をまちわびて

刀剣乱舞のプレイ感想ブログ

がんばれがんばれ歌仙

 5月17日(火)の大型メンテで、予告されていた「極」システムに加えて、新たにステージ「延享の記憶」が実装されました。

f:id:godmiso:20160522004637p:plain

 期待はしていても本当にくるとは思ってなかった新ステージ、早速実装初日に攻略したのでその感想です。その他、「極」のネタバレも少し含まれるのでご注意ください。

 

 

新ステージ「延享の記憶」-「江戸(新橋)」

 浅学にして細川宗孝という人物を知らず、細川だから肥後藩主だろうになぜ舞台が江戸(新橋)なのかと不思議に思いましたが、こういう事件があったのですね。勉強になりました。

 事前情報でかなり厳しいというのは聞いていたので、様子見でカンスト同田貫とLv.98の太刀・大太刀で臨みました。道中は思いのほかきつくなく、重傷者どころか中傷者も出ませんでした。問題はボス戦。以下、初クリア後の状態です。

f:id:godmiso:20160521235124p:plain

 ボスマス前までは無傷だった獅子王がワンパン重傷にされてしまいました。きっつー。帰城後に手入れ部屋に突っ込んだところ、なんと35時間。手入れ時間半減キャンペーンで忘れかけていましたが、そういえば太刀大太刀勢はアメ車のように燃費が悪く時間もかかるのでした。きっつー。

 ただ刀装は剥がれたものの他の刀剣はそこまでダメージを受けてないですし、経験値や道中で拾える資材がいままでと桁違いなので、高Lv.太刀大太刀編成で周回する分には結構おいしいステージじゃないかと思います。

 私の場合、上のメンバー以外の太刀大太刀はLv.60台とLv.40台しかいないので、周回できるのは当分先になりそうです。とほほ。

 

回想と内番会話

 歌仙兼定を中心とした回想と内番会話も追加されたので、早速回収しました。特に回想は、歌仙がLv.74に小夜がLv.81と心許なかったのですが、高Lv.組にがっちり守らせて強行突破しました。もちろんクリア後は悲惨な結果に。この後滅茶苦茶手入れ部屋に突っ込んだ。

f:id:godmiso:20160522002252p:plain

 さてその回想は、なかなかに審神者の内なるカーチャン心をくすぐる内容でした。小夜にはお兄さんぶって話しかけつつも逆に人見知りを気遣われ、案の定大倶利伽羅には塩対応されておこ状態に。歌仙…おまえ本丸でうまくやっていけてるのか…?と、小学生の我が子がクラスに馴染めているかハラハラ見守るような、そんな気持ちになりました。審神者カーチャンは心配症。

 というか、大倶利伽羅はまだしも、普段は復讐が最大の関心ごとである小夜に心配されるってよっぽどだと思うのです…。

 

「極(きわめ)」

 予告とともにシルエットが公開され、対象であろう刀剣たちが噂されるようになったとき、もしその4振りの中から選ぶとしたら厚藤四郎にするだろうと考えていました。なぜなら、チュートリアル鍛刀で入手したのが彼で、特に思い入れの強い刀剣だったから。

 でも4振り全員から修行のお願いをされて、更に「極」後の画像を見てしまった今、その考えはぐらぐらと揺れています。

 4振りの中で、厚が一番思い入れのある刀剣。それは変わりません。でも、乱ちゃんは一番かわいいし、五虎退は一番成長いちじるしく、平野くんは一番かっこいい。選べない、選べないよ!!!

 ということで、まだ誰も「極」にできていません。いっそ同田貫を最初の「極」にしてやろうかとも考えましたが、実装ペースがまだ分からないので、とりあえず来週いっぱいは様子見します。

f:id:godmiso:20160522004843p:plain

 あああ、ごめんよ…!